署名

4/15県下宣伝 各地の宣伝に好反応

4/15県下宣伝 各地の宣伝に好反応 30 分間で署名折込ティッシュ500 ケ(松本) 15日「子ども・障がい者の医療費完全無料化」に向けた宣伝が各地で取り組まれました。松本では「共謀罪」の集会を前にした駅前宣伝に各団体から25名が参加...
ニュース

子ども医療費の現物給付化 平成30年8月を目途に 知事が会見

4月13日に阿部知事は記者会見で、子ども医療費の現物給付にあたり補助の範囲と実施時期について県としての方針を発表しました。 子ども医療費の現物給付化については中学校卒業までとする3月の検討会のまとめが出されていましたが、実施時期は平成30...
活動記録

4.15 県下一斉宣伝 実施計画地域

4月5日には県下一斉宣伝が各地で計画されています。短時間でも大勢で宣伝することが関心を高め、わたしたちのアピールがより多くの人々に届きます。にぎやかに楽しく宣伝しましょう。そのさい受益者負担金(500円まで)の廃止と障がい者までの助...
未分類

信毎報道後も各地から賛同、署名協力の声

県民の願いは、一刻も早い完全無料化の実現 3月の信毎報道後、すすめる会には問い合わせとともに署名運動への賛同、署名用紙の追加注文が県下各地から届いています。4/10現在賛同団体82、各団体からの追加署名枚数は2,895枚となっています。団...
ニュース

子ども医療費窓口無料化の範囲「中学校卒業まで」で合意

子ども医療費窓口無料化の範囲「中学校卒業まで」で合意 20年来の運動の画期的成果! しかし、「受益者負担金」、「障がい者は対象外」の課題残す 長野県が、中学卒業まで医療費窓口無料(現物給付)の範囲を拡げたのは、私たちの20数年来の...
要望

飯田市 窓口無料化を求める意見書提出の請願は趣旨採択

飯田市への「子ども・障がい者等の医療費窓口無料化を求める意見書提出」を求める請願は12月議会では継続審議となっていましたが、この3月議会で「趣旨採択」という結果といった報告がありました。
集会

完全窓口無料化の県民運動を大きくしよう 当事者のつどいを開催

普段の生活だけでも大変なのに、医療費負担が追い打ち 3月26日、すすめる会主催の当事者のつどいが長野市内で開催され57名が参加した。 冒頭、和田浩会長は「子ども達の貧困の実態は深刻、受益者負担金のない窓口完全無料化に向けた運動にしましょ...
未分類

県議会請願は「継続審査」に決定!またも、「塩漬け」状態に

「すすめる会」が提出した「子ども・障がい者等の医療費の窓口完全無料化を一刻も早い実現を求める」請願が3月10日午後県民文化健康福祉委員会で審査され結果、「採択すべき」が2人(共産党の高村・藤岡)、「継続審査すべき」が7人(丸山、村石、鈴木、...
未分類

すすめる会 県民文化健康福祉委員会で意見陳述

窓口完全無料制度の実現を訴える! 開会中の県議会に「すすめる会」が提出した「子ども・障がい者等の医療費の窓口完全無料化を一刻も早い実現を求める」請願が3月9日午後県民文化健康福祉委員会で審査され、「すすめる会」湯浅事務局長が意見陳述(写真...
未分類

当事者のつどいを3月26日に開催します!

私たちは訴えます! 医療費を一刻も早く窓口完全無料に 当事者のつどい 2017年3月26日(日)午後1時30分~4時頃 長野市・高校教育会館別館2階大会議室 ■すすめる会からの状況報告 ■各分野の当事者からの訴え *子育て...
未分類

佐久市が来年度から子ども医療費助成を満18歳まで拡大

佐久市が発表した平成29年度当初予算 (案)では、子ども福祉医療費給付金事業を前年度当初予算比較で3560万円増額され、支給対象が満18歳に達する年度内まで拡大されることになりました。 まち・ひと・しごと創生総合戦略関連事業の一環とし...
署名

すすめる会~2/23 県議会に請願書提出

すすめる会では、2月23日午後県議会議長宛に「子ども・障がい者等の医療費窓口完全無料化の一刻も早い実現を求める請願書」を提出しました。 2月16日県会開会日にすべての会派に紹介議員の了承を求め会派回りをしましたが、「自民党県議団」「信...