ニュース

ニュース

羽田雄一郎参議院議員への要請・懇談

すすめる会は 9 月 20 日、7 月の参議院選挙で野党統一候補として当選した羽田雄一郎議員への要請行動を行いました。和田浩会長に代わり原金治副会長が「国による全国一律の子ども医療費助成制度を求める要望書」を羽田議員に手渡し、懇談しました。...
ニュース

総会講演会 「完全無料化がなぜ必要なのか」講演要旨

2019 年度すすめる会総会の講演会「完全無料化がなぜ必要なのか」の講演要旨をすすめる会のニュースに掲載しました。 ニュース19-1号
ニュース

長野市議会、通院医療費助成を中卒まで拡大を県に求めて意見書採択

長野市の3月議会で県知事に対して県の子ども医療費の対象について通院を中学3年生まで拡大を求める意見書を可決しています。 長野県福祉医療費給付事業補助金の補助対象範囲の拡大を求める意見書 現在、長野県において福祉医療費給付事業のう...
ニュース

福井県子ども医療費を現物給付化、未就学児は完全無料

福井県では長野県に先駆けて、平成30年4月1日から、子どもの医療費が「窓口無料(現物給付)」になりました。 県の助成対象は入通院ともに小学校3年生までの子どもで、1医療機関あたり、通院は1月500円まで、入院は1日500円まで(月4,...
ニュース

中卒まで現物給付化でも予算は縮小か(県予算要求)

長野県では平成 30 年8月から中学校卒業までの子ども医療費の給付方式を現物給付方式に変更する。これに伴い、小学生以上の国民健康保険のペナルティ額の2分の1について県が新たに補助をすること、付加給付の停止額分の市町村の負担増分についても県が...
ニュース

小児医療費 助成拡大で入院減 慶応大准教授らが調査分析

9月5日付けの毎日新聞に 小児医療費の助成拡大で入院減 慶大など調査 低所得地域、効果確認 の見出しで記事が掲載されました。 記事によるとこの調査は、慶応大大学院経営管理研究科の後藤励准教授らが行ったもので自治体を「高所得地...
ニュース

長和町長、高卒までの医療費完全無料化の方針を表明

6月7日付の信濃毎日新聞(東信版)によると、長和町の羽田町長が議会答弁で2018年度中に高卒までの医療費の完全無料化の方針を表明した。 長野県では2018年8月をめどに中学卒業までの現物給付化をスタートする方向で準備をすすめて...
ニュース

市長会が県知事に子どもの福祉医療費助成の対象範囲拡大を要望

長野県の市長会は5月31日に、乳幼児等の福祉医療費給付事業の対象範囲について現在は通院を小学校就学前までとしている県の補助対象範囲の拡大を求め、県知事に要望するとともに、県議会に対して陳情を行っています。 現在長野県では全市町村が最低...
ニュース

窓口無料を公約に掲げた候補が当選(佐久市、中川村)

市町村では今、完全無料化に向けた動きが広がりつつあります。 4月16日投開票の佐久市長選で再選した柳田氏は18歳までの医療費窓口無料化を公約に掲げ、4月22日に中川村町選挙で初当選した宮下氏も一部負担の無い「高校卒業までの窓口無料化」...
ニュース

子ども医療費の現物給付化 平成30年8月を目途に 知事が会見

4月13日に阿部知事は記者会見で、子ども医療費の現物給付にあたり補助の範囲と実施時期について県としての方針を発表しました。 子ども医療費の現物給付化については中学校卒業までとする3月の検討会のまとめが出されていましたが、実施時期は平成30...
ニュース

子ども医療費窓口無料化の範囲「中学校卒業まで」で合意

子ども医療費窓口無料化の範囲「中学校卒業まで」で合意 20年来の運動の画期的成果! しかし、「受益者負担金」、「障がい者は対象外」の課題残す 長野県が、中学卒業まで医療費窓口無料(現物給付)の範囲を拡げたのは、私たちの20数年来の...
ニュース

未就学児については現物給付化の方向で一致(第一回検討会)

本日、1月27日に第1回長野県福祉医療費給付事業検討会が開催された。 国が未就学児に限り国保の減額調整措置廃止の方針を打ち出したことにより、昨年末に健康福祉部長の議会答弁や阿部知事の記者会見で検討の意向を示していたが、山本健康福祉部長は現...